• HOME
  • ソウルリーディングとは

ソウルリーディングとは

魂の声を聴き、運命を読みとく『ソウルリーディング』

ソウルリーディングとは文字通り、「魂を読みとく」リーディングです。

人や環境、出来事など、関係性が生まれるところで、私たちは常に「リーディング」を行なっています。

身近な言葉でいうと、

「空気を読む」
「洞察する」

といったことをイメージしていただくとわかりやすいでしょうか。

私たちは日々、無意識のうちにいろいろな場面でリーディングを行なっていますが、

ソウルリーディング・ラボでは、

『リーディング力を磨き高め、スピ起業で“らしさ”を貫く』

というコンセプトのもと、

  1. 自分の強みを活かしたリーディングで、
  2. クライアントの言動の根底にある真意を理解し、
  3. なりたい自分、望む未来へとシフトする運命を読みとく

ことを目的としたソウルリーディングを行なっています。

ソウルリーディングを行なううえで大切な3つの要素

ソウルリーディングでは上記の目的を達成するため、また、セラピストとして活動していく卒業生さんたちが、自分らしくスピリチュアルな起業を確立していくため、次の3つの要素を特に重要視しています。

  1. 自分自身の資質、感覚への理解
  2. 魂の声を見分けることのできる視点
  3. 運命を動かしている宇宙の法則、魂の法則

これらは、ソウルリーディングの要であり、セラピストとして活動していく卒業生さんたちの基盤となっています。

詳しくは、各サービスにて実際に触れ、体感してください。

スピ起業で“らしさ”を貫く

世の中には、リーディングやセラピー、ヒーリング、コーチングなど、人のこころに触れる多くの手法が存在し、それぞれにバリエーションもさまざまです。

ですがどの手法をとっても、クライアントの気持ち、その言動の源泉となる想いを的確に理解できてこそ、本来の力を発揮します。

1日でセラピストになるという手法も年々増えていきますが、人のこころの移り変わり、また、人や環境に影響されて生じるズレやうらはらな感情は、1日学んだテクニックで対応できるような安易なものではありません。

なぜ、リーディングを行なうのか。
なぜ、セラピストになるのか。

リーディングを通してできることは、「些細なきっかけ」を選択肢としてクライアントの目の前に提示することだけです。

それでも、人の人生に関わるという覚悟と責任とどう向き合うのか。

あなたの想いを込めてクライアントと接するために、

あなただからできる、資質や強みを活かしたアプローチを見出しながら、セラピストとしての道を歩んでほしいと願っています。

リーディングは、どんな手法とも自由自在に組み合わせることが可能な手法です。

はじめてスピリチュアルを学ぶ方はもちろん、メインとなる別の手法をお持ちの方も、基盤づくりやスキルアップのためにご利用いただいています。

もっとソウルリーディングについて知りたい方は、以下をご利用ください。